えと2017 その3

型取り作業。

色を付けて表面の状態を確認。
陰影がハッキリするので、キズや面の不具合も
この段階で処理します。

そしてサフを吹いて原型の準備完了。


まずは原型とレジンを流す道を考えて流し込み用枠を組みます。
枠内の粘土(今回は評価の高いほいく粘土を使用)に原型を埋め込み
ダボ穴を掘って離型材を散布。シリコンを流します。


夜にシリコンを流し、翌日には十分硬化しているのですぐ次の作業へ。
写真は原型を埋め込んだ粘土を取り除いた状態。

反対の型を取るので、再び枠を組んでシリコンを流します。