G-Gシリーズ MK-2

作業の合間に進めてきた、趣味と技術向上目的(笑)のG-Gシリーズ新作!
機動戦士Zガンダムより「RX-178 GUNDAM Mk-2」Ver.2(A.E.U.G. & TITANSカラー)
 

今回はいつもと違うアプローチで制作。
色違い2体制作にあたり、簡易型取り素材の「おゆまるくん」を使い
部分的にパーツを複製してみましたが、乾燥によるヒケや粘土を押し付ける
チカラ具合などで変形したり。複雑な形状やボリュームが大きいパーツは
後の修正量が多くなり、不慣れな点も含め予想以上に時間のかかった制作と
なりました。でも、プラス要素もあったので今後の制作に活かせる事を期待。


2006年制作の「GUNDAM Mk-2」 Ver.1 ティターンズカラーと並べて。
当時はスカルピーを使用し、勢いで作ったのでスゴいボリュームとバランス(笑)。
*足がかなり小さいうえにバックパックが大きく、すぐ倒れる..。
スケッチに忠実なラインは今の自分では出せない貴重な作品です。

さて、次のG-G制作は…
同じく色違いだけどよく見るとパーツもデザイン違いで変形もするあの機体。
色違いがいくつ必要なのか考えるだけでも倒れそうですが、頑張ります!!