STUDIO GAZEROについて

photo by ヤフネアキヒロ

STUDIO GAZERO (スタジオガゼロ)
マエダマサシ・マエダミチエの造形ユニット
1997年 似顔フィギュア「ウェルカム・スマイル」制作で活動をスタート。
個人依頼の制作から広告用の立体造形、オリジナルアイテムの制作・販売まで
「職人の心意気と楽しくツクル」をコンセプトに活動中。

1997年 「国際通り夏祭り 一万人のエイサー踊り隊」
ポスター公募で最優秀賞受賞
2001年 ブライダルフェア 出展
2002年 カイナアートフェスタ 参加
2003年 カイナアートフェスタ 参加
2006年 糸満市に工房を移し、新たにショップ&カフェを併設
オリジナルアイテムの制作と販売も行う
2008年 企画展「文房具展」 参加
2009年 グループ展「火風水まつり」 参加
2010年 グループ展「火風水まつり」 参加
2010年 企画展 小さなギフト展 出展
2011年 沖縄県産業まつり 出展
2011年 珈琲日和(珈琲屋台ひばり屋とコラボ)
2013年 建物立退きに伴い閉店 工房のみ那覇に移転
~現在に至る

gazero
「家庭的な・手作り」という意味のスペイン語「casero」がベースの造語(*辞書調べ)


プロフィール

スタジオガゼロ代表 クレイ造形・デザイン担当
真栄田 昌司(マエダマサシ)

1970年 沖縄生まれ
1993年 専門学校アーバンデザインカレッジ カーデザイン科卒
都内の造形看板制作会社に勤務
佐野文二朗氏の立体イラストに影響を受け、自己流で造形を始める。
1995年 知人の展示会にて作者紹介の似顔フィギュアを初めて制作する。
1997年 結婚式用に制作した似顔フィギュアがきっかけとなり受注制作で仕事を始める。
*ユニット名「STUDIO GAZERO」として活動。~現在に至る。

粘土造形はカーデザインの技法をベースに独学で造形を学ぶ。
イラストやグラフィックデザインなど立体以外の制作も担当。
佐野文二朗氏の立体イラストと鳥山明氏のデフォルメに多大な影響を受けシンプルかつ
「カッコカワイイデフォルメ」なデザインを心掛け制作しています。

個人的趣味と技術鍛錬を兼ねて機動戦士ガンダムに登場するMSをアレンジ・立体化した
「GAZERO arrange GUNDAM」を制作、STUDIO GAZEROサイトで公開しています。

真栄田 路恵(マエダミチエ)

1970年沖縄県生まれ

ウェルカムスマイル制作サポートからスタジオガゼロの活動に巻き込まれる。
生地を使った造形や他の素材も扱うマルチプレイヤー。
独自の目線がキーポイントとなる事も多く、制作において必要な存在。
最近はコーディングとオステオパシー整体も会得し説明が複雑化している。