型取り 再チャレンジ!

久しぶりで見事に失敗した石膏型取り。
原因は・・わかってます。自覚してます…。
原型の分割ライン読み間違い(←基本中の基本なのに)
離型材もうっかり代用品で・・など。凡ミスの積み重ねでした。


多少のミスは素材の柔らかさで何とかなるシリコンとは違って
石膏型は少しのミスで型が使えなくなるシビアな素材。
手軽で臭いも無く扱いやすいけど、厳しい面も再確認。

原型はサフを吹いてさらにトップコート。(耐水性と型離れ向上)
分割ラインはライトを当てて検証。さらに向きを変えて確認。
土台の粘土も面がきれいに出るように調整。
離型材もカリ石鹸でバッチリ!

さて、その成果は・・・

kata1116-c
(なんとか)成功!

しかし、覚悟はしてたものの原型が型から取れない状態に。
微妙なラインの読み違いで型が原型側に入り込んでいるため。
少しずつ慎重にフチを削り広げ、取り出しに成功。
型に変なラインができるけど調整できるので問題無し。

今回、来年干支の本体原型とG-G基本ボディの試験原型
2つの型ができました。
ただし、石膏型は水分が多く数日から1週間程乾燥させないと
強度が出ないので、テストはもう少し先になりそうです。